カラーグレス全国通信販売

小樽市内在住の方からのお悩み相談!!

小樽市内在住の方からお悩み相談メールを頂きました。
a0001_015457

「髪がバサバサしてまとまりません。髪質はクセ毛でかため、ロングです。ケアの仕方が悪いのでしょうか?普段のケアは下記のとおりです。シャンプー→コンディショナー→タオルドライ(地肌はわりとガシガシ拭いて、毛先はこすらないようにタオルで押さえる感じ)→洗い流さないトリートメントをつける→すぐドライヤーをかけるこんな感じです。ちなみに全てドラッグストアに売ってる市販のものです。いい方法があれば教えてください。」

今回はこのお悩みにお答えします☆

a11

そもそもクセ毛ってどんな状態??

クセ毛は1本の髪の毛の中に細いところと太いところがあって波打っているため、その曲がっている部分がクセ毛になります。その曲がっている部分は、1本1本バラバラなので、いろんな方向に曲がります。

というわけなのです。

自分なりのケアはしているけど、なかなかまとまらない...そこで、

バサバサなクセ毛のまとまりを良くする、4つの方法をご紹介します!

①ブラッシングは毛先から優しく

先ほどもお話したとおり、クセ毛は細いところと太いところがあって波打っているため、曲がっている部分がブラッシングの摩擦を受けてキューティクルがめくれあがり、ダメージしやすいのです。ダメージしてしまうと、それもパサツキにつながってしまうので、特にロングの方は、毛先から中間、根元に向かって優しくとかすようにしてください。

②ブローローションでドライヤーの熱から守る

髪の毛をドライヤーの熱から守るために洗い流さないトリートメントを使用するもの良いでしょう(^^)ドライヤーは必ず髪から20cmぐらい離し、同じところに長時間あてないように気を付けましょう。

 ③頭皮を健康に

クセ毛は髪の毛自体に問題があるわけではありません。髪の毛が作られる毛包の形が曲がっていることが大きな原因です。毛包の中の毛髪はぶよぶよとやわらかいため、曲がった毛包が扁平や三角の形の毛髪がクセ毛となって、毛穴から押し出されてしまうのです。バランスの良い食事や、顔ヨガ、ツボ押し、頭皮のマッサージなどで、頭皮をやわらかく健康に保つことで、曲がった毛包がまっすぐに戻り、クセが弱まることもあります。

④トリートメントを念入りに

クセ毛の曲がっている部分は、キューティクルがはがれやすい状態になっています。トリートメントなどで髪に皮膜を作ってあげましょう。保湿してあげると、髪が落ち着き、クセが目立ちにくくなります。いろいろな方法をご紹介してきましたが、当店では、クセ毛でお悩みの方には、こんなものを使っています(^^)

imgres

トリートメントのような皮膜を作ってくれるシャンプーです。トリートメントをする必要はなく、これ1本でオッケー(^^)

↓↓↓

商品の詳細はこちら

ヘアケアでお悩みの方、あなたにあったヘアケアアドバイスをさせていただきます。お気軽にご相談くださいませ。

メールから相談する → メール

電話から相談 → 0134-22ー0570