カラーグレス全国通信販売

医療用ウィッグ/フルオーダー・セミオーダー・既製品を徹底比較

「これからウィッグを考えていますが、初めてなのでどんな種類があるのかわからない。」
「医療用ウィッグとウィッグの違いはなに?」
医療用ウィッグ
「ウィッグは欲しいけど、どんな種類があるのかわからない...」と困っている方が非常に多くいらっしゃいます。ウィッグは安価ではありませんし、慎重に選びたいですよね。
そんなあなたに!失敗しない自分に合ったウィッグの選び方教えます!
ウィッグは大きく分けて3タイプがあります

①フルオーダーウィッグ

②セミオーダーウィッグ

③既製品ウィッグ

この3タイプには、それぞれメリットデメリットがありますので比較していきますね。
●フルオーダーウィッグの3つのメリット2つのデメリット
【メリット】
①頭の形を取って制作をするため、フィット感が抜群。
②ウィッグの色・長さなども自由に選べるので、好みのスタイルに仕上がる。
③アフターフォローのシステムが充実している。
【デメリット】
①制作期間は大体どのメーカーも1ヶ月程かかる。
②金額は、約20万~約100万円。
 ●セミオーダーウィッグの4つのメリット2つのデメリット
【メリット】
①希望のスタイルに合わせてカットをする為、スタイルの再現性も高い。
②価格もフルオーダーに比べて安い(メーカーによって異なるが、約5万~約20万円)
③納期は即日~数週間と比較的早い。
④アフターフォローのシステムがある。
【デメリット】
①サイズは決まったものから選ぶ。
②一部できないスタイルもある。
●既製品ウィッグの2つのメリット2つのデメリット
【メリット】
①納期が早く、ほとんどが即日。
②価格は数千円~のものもある。
【デメリット】
①決まったスタイルから選ぶため、自分好みにスタイル変更できない。
②購入後のアフターフォローがないところが多い。
では、「医療用ウィッグとウィッグの違いはなにか?」違いはありません。医療用の場合は、抗がん剤治療を受けると頭皮が敏感になり、感染症などの心配があるため、通気性、伸縮性、抗菌加工が施されています。これらを参考に、自分にぴったりのウィッグをお選びください。
 
医療用ウィッグ
医療用ウィッグ
  
もっとウィッグについて詳しく教えてほしい、実際に試着をしてみたいという方は、当店では無料でカウンセリングからウィッグ試着(約1時間)でさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。
メールから相談 → メール

電話から相談 →0134-22ー0570