カラーグレス全国通信販売

パーマを長持ちさせる方法を4つご紹介

普段のヘアスタイルに飽きてしまった

イメージを変えたいなあ~

a1370_000506

 

そんな時に”パーマをかける”という方法があります。

 

パーマをかけるとストレートヘアよりも華やかになり

動きがでて、軽く見えますよね!

 

他にはボリュームが出たり、

手入れも楽~♪と言う人も多いです(^^)

 

でも、

美容室ではキレイになっていたのに、

自分ですると、まとまらなーい!

パーマをかけて数週間・・・もう取れちゃった感じがする。

a3

 

やっぱり、もうパーマをかけるのはやめよう!!

 

そんな風に感じたことのある方も多いのではないでしょうか?

 

その原因は何なのでしょう?4つの原因をご紹介。

1日2回以上のシャンプー

1日に2回以上シャンプーをする人は洗いすぎているかもしれません。

パーマが取れやすい原因になります。

1日1回のシャンプーが最適です。特にかけた当日はシャンプーは控えましょう。

乾燥

従来のパーマは、薬剤によるダメージで乾燥してしまいます。

その乾燥により、毛先はパサパサ・・まとまらない・・となるのです。

乾燥を防ぐためには、水分補給!自宅でのケアが必須です!

その効果的な方法とは?

ドライヤーの当てすぎ

パーマをかけた髪にドライヤーを当てすぎてしまうと(乾きすぎてしまうと)、カールが伸びてしまいます。

あれ?とれちゃったかな?と感じるかもしれません。

そんなときは、もう一度濡らしてみてください(^^)

夜シャンプーをして、朝スタイリングも何もしない

夜シャンプーをして、乾かし「コレで明日はもうバッチリ!」

ところが朝起きてみると「あれ?カールがなくなってる?!」

そんなことありませんか?

それは枕で押され、伸びてしまっているのかも?

ミストで濡らしてムースやクリームでスタイリングしてくださいね★

 

キレイなカールが出ない時に濡らすためのミストはこちら(全身OK!敏感肌の方でも安心!)

bwy

乾燥も防ぎます!

購入方法は、こちら

 

ダメージしないパーマって?

 

それでも上手く出来ない!

という方は、私達がレクチャーさせていただきますので

こちら↓までご連絡ください。
0134-22ー0570

 メール