カラーグレス全国通信販売

子供のヘアカラーは危険!!

「可愛いから」

「自分の毛染めが余ったから」

「他の子よりもオシャレに」

a0027_002833

近年、髪を茶色く染めている子供をよく見かけます。抵抗力の弱い子供の場合は、安易な思いが、取り返しの付かない結果を招く可能性があるのはご存知でしょうか?ヘアカラー剤に含まれる化学物質には皮膚炎や身体などにトラブルを引き起こす危険性が高いのです。

「どうして危険なの?」

酸化染毛剤に入っているパラフェニレンジアミンはぜんそくや腎臓障害、急性アレルギー反応を発生させる可能性があります。症状はなくても、繰り返し使っているうちにかぶれなどのアレルギー症状が現れ、以後はずっとアレルギー体質になってしまうこともあります。

過去、子供にカラーをして被害があった例では小学校低学年の男児の腎臓機能が低下。染毛料が顔に付着しやけどを負った女子中学生もいるそうです。頭髪がすべて抜け落ち今後、生えてこない可能性もある位子供の体にはすごく有毒なんです。それをお子さんにおしゃれの為にしている人がいます。

健康や髪の事を思っているのなら、絶対に染めてはいけません。

「それじゃあ大人は染めても安全なの?」

もちろん、大人も、どんな方でも危険です!安全な方法を知り、お子さんを守ることが大切です!!
もし、身近にそう言う方がいらっしゃったらぜひこの事実を教えてあげてくださいね!!

トリートメントいらずの安心安全ヘアカラー(カラーグレス)はこちら

安心安全な自宅用ヘアカラー(カラーグレス)はこちら

H29年度 成人式プランはこちら

医療用ウィッグについてはこちら

髪がまとまる木製マッサージブラシはこちら

予約が便利になるヤスエアプリはこちら

厳選したヘアケア商品をご紹介!ヤスエショップはこちら

メール
0134-22ー0570