カラーグレス全国通信販売

卒業式の準備はこれで安心/おさえておくべき3つのポイント!!

成人式の次は卒業式!!

卒業式を控えているあなた、準備は進んでいますか??

a0002_004820

小学校、中学、高校、短大、専門学校、大学、たくさんの思い出が詰まった学校生活、先生や友人との別れは寂しいですよね。制服で卒業式を迎える方は心配ないと思いますが、袴を着ていこうと考えている方も多いでしょう。

「飾りはどうしようかな?」「当日の着替えはどうしようかな?」とお悩みのあなたへ!!

卒業式の準備はこれで安心!!卒業式の失敗談から、おさえておくべき3つのポイントをご紹介!!

 

①髪飾り、履き物は、余裕もって用意!!

img_0271

☆失敗談☆

「かんざし、飾りを、前日探したが見つからず、デパートに買いに行った。選択肢も少なかった。」

「頭に何もつけないつもりが、着付けの時に他の人をみて うらやましくなった。」

「雨の日に、草履で足袋が汚れてしまった。ブーツにすればよかった」

袴を着るのに必要だとわかっていたのに、用意が遅くなってしまい、後悔した声が多数。せっかくの袴なので、前もって準備をしておくことが大切です。履物は靴ずれや、天候のトラブルが多いので、慣れてない人は 普段はいているブーツにするのが無難でしょう。

②着替えと荷物の管理がしっかりできれば、当日楽チン!!

a0002_006470

☆失敗談☆

「着付け会場で荷物を置いていけず、卒業式で大荷物に。。。」

「謝恩会のドレスも、袴を着るときに持っていけばよかった」

意外と見落としなのが、当日の荷物の預け場所。着付けしたところに私服を置いて行って良いのか、美容室、貸衣装屋店、着付け会場によって対応が違います。管理できませんと断られることもあります。事前に確認し段取りを組みましょう。

③うなじの処理、毛染めなどの身だしなみに要注意!!

a0002_006577

☆失敗談☆

「 髪をアップにして、もみあげと襟足がわしゃわしゃにむだ毛が目立ってた。はずかしい。。。」

「前の女子の首毛が濃くて、自分のが心配になった」

「根元が、地毛の黒、毛先は明るい栗色。アップにセットすると つけ毛がのっかってるみたいで恥ずかしかった 」

お子様同様、出席される父母の方々も髪や身だしなみは大切ですよね。とくに伸びてきた白髪を放って置いては、実年齢よりも上に見られる可能性も。

\卒業式の振袖、袴 レンタル受付中/

衣装も合わせてお早めのご予約を!!ご予約はご遠慮なく下記メールまたはお電話にてお気軽にお問い合わせくださいませ。↓↓↓

メール

0134-22ー0570