カラーグレス全国通信販売

ヘアカラーに関するQ&A/ヘアカラーをすると髪が赤くなってしまうのはなぜ?

「市販のヘアカラーで染めると髪が赤くなってしまうのはなぜ?」

a2

髪を染めると赤くなってしまうとお悩みの方も多いでしょう。これは十人十色で、もともと髪に備わっている色素によって赤くなる方や黄色くなる方がいるんですよね。ヘアカラーをして、赤くなってしまう方は、赤い色素が多いので、赤を抑える色で染める必要があるんです。

赤くならないようにするためには、緑色で染めるのが効果大!!

a1180_011435

緑色には、赤味を抑える効果があるのでオススメです。美容室でも赤くなってしまう方には、緑色で染めることがよくあるんです。メーカーによって異なりますが、マッドブラウンやオリーブブラウンといった表記をしているものが多いので試してみてくださいね。

自宅用安全安心ヘアカラー(カラーグレス)キャンペーン実施中!!

詳しくはこちらをクリックしてくださいね↓↓↓

自宅用安心安全へアカラー(カラーグレス)         初回お試しキャンペーン実施中

 

全国から寄せられるヘアカラーのご相談内容をご紹介↓↓↓

札幌市在住の方かららのご相談内容はこちら

●東京都在住の方からのご相談内容はこちら

●神奈川県在住の方からのご相談内容はこちら

三重県在住の方からのご相談内容はこちら

長崎県在住の方からのご相談内容はこちら

同じお悩みを抱えている方は他にいませんか?日本全国から毛染めのお悩みを受け付けております。ご相談内容を明記の上、下記までご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

メールから相談  →  メール 

※メールからご相談される方はこちらの注意事項を必ずご確認くださいませ。

電話から相談   →  0134-22ー0570

●トリートメントいらずの安心安全ダメージレスカラーはこちら

●自宅でできるダメージレスセルフヘアカラーはこちら

●使用者に聞きました!/自宅で安全なヘアカラーをしようと思った理由はこちら

●ご自宅、施設へ訪問します!小樽訪問理美容センターはこちら

●医療用ウィッグについてはこちら

●髪がまとまる木製マッサージブラシはこちら

●厳選したヘアケア商品をご紹介!ヤスエショップはこちら