カラーグレス全国通信販売

痛まない毛染めヘアカラーってあるの?

痛まない毛染めヘアカラーってあるの?

というテーマです

答えは簡単!!

ありません

ですが、唯一、安全そうな毛染め剤は へナです。

ヘナ

100%ナチュラルなオレンジへナは たいてい、安心して使えます。

ただ、まれに 草木にかぶれる方も 安全といいながらもあります

ブラウンへナは、ブリーチ力(髪を明るくする効果)はなく、ヘアカラーと同じ

アレルギーをもっている方は 安全では、ありません

じゃあ、何が安全で 何が危険なの??

まず、ヘアカラーの種類には大きく分けて3種類あります

  1. ブリーチ
  2. ヘアカラー
  3. ヘアマニキュア

となります。

ブリーチ

皆さん ブリーチが一番痛むことは よく知ってると思います

お洗濯のブリーチと同じく、漂白することをイメージしてください

絶対に素手では、触れませんね

髪の場合 メラニン色素を 壊して金髪状態になります

どうでしょう。。。かなり危険なものを頭皮に髪に ぬってることになります

それは 痛みますよね。

ヘアカラー

ヘアカラーは、ブリーチと 危険度は ほぼ同じです

色合いが やさしいってだけですかね。。

アレルギーをお持ちに方は 危険です。

ヘアマニキュア

これは、爪にマニキュアを塗るように

髪の表面をコーティング しながら、色が入ります

ただし、白い毛に 色が入るので まだらな感じに染まります。

白髪の量にも関係するので ドラックストアにあるようなカラー見本の色には まずなりません


 

さて、、、すべて、安全では なかったようです。

安全ではないものを

安全に より近くするには カラーグレスしか ありませんね。

体質は変わらないですが 工夫次第で きれいに 染まります

毛染め

0134-22ー0570