カラーグレス全国通信販売

心から感動できるウィッグを選びたい人、他にいませんか?

心から感動できるウィッグを選びたい人、他にいませんか?
薄毛やボリュームのお悩みを改善する方法はたくさんありますが、
簡単に解決する方法の一つに、
「ウィッグ」があります。
医療用ウィッグ
医療用ウィッグ
「髪がだんだん細くなってきたから」
 
「薄毛が気になるから」
 
「白髪を隠したいから」
 
「治療で髪が抜けてしまったから」
理由は様々ですが、
ウィッグを使う方が非常に増えてきています。
先日のお客様も、
「薄毛が気になって2ヶ月前にカツラを買ったの。最初はいいと思ったんだけど、何回か被ったらやっぱり不自然で、洗ったりするのも大変でやめちゃった。(笑)20万したんだけどね~。(苦笑)」
せっかく高いお金を払って購入するのだから、
長~く使えて、
 
自分にぴったりなウィッグを選びたいですよね。
そのためには、
 
ウィッグの毛質
 
を事前に知ることが重要です。
「それじゃ事前にどんなことを知っておいたらいいの?」
というあなたに、

事前に知っておきたい、失敗しない毛質の選び方

ウィッグの毛質には、
大きく分けて3タイプの、人毛タイプ、ミックスタイプ、化繊タイプがあります。
①人毛タイプ=人の毛
②化繊タイプ=(化学繊維=人工毛)
③ミックスタイプ=人毛と化繊が混合されたもの
人毛 ミックス 化繊
自然さ
お手入れ
パーマ・ヘアカラー × ×
扱いやすさ
スタイルチェンジ ×
「それじゃ、どんな特徴があって、どんな違いがあるの?」
それぞれ良い点悪い点をご紹介していきますね。

●人毛タイプの良い点8つと悪い点6つ

 【良い点】
 ・自然さに優れている
 ・スタイルのアレンジが簡単
 ・通常の毛髪同様パーマ液が使用可能
 ・染色ができる
 ・見た目、光沢、手触りが自然
 ・ドライヤーやカーラーでのセットが可能
 ・縮れにくい
 ・水を吸収するため濡れた時に自然
 【悪い点】  
 ・洗髪すると形が崩れる
 ・メンテナンスが大変
 ・毛髪が絡みやすい
 ・毛が徐々に色あせする
 ・水を吸収するため乾きにくい

化繊タイプ良い点5つと悪い点5

 【良い点】
 ・かつらの毛髪が絡みにくい
 ・軽い
 ・かつらの毛が色あせしにくい
 ・洗っても、スタイルが変らないのでセットが簡単
 ・水を弾くため乾きやすい
 【悪い点】 
 ・毛染めはできない
 ・かつらの毛に光沢があり、不自然に見える
 ・ごわごわした感触がある
 ・形状が決まるため髪形が変えにくい
 ・水を弾くので濡れた時に不自然
 ※化繊タイプは一般的に熱に弱いのが特徴ですが、
  最近では耐熱効果のある耐熱人工毛かつらもあります。

●人毛と化繊の混合タイプ(ミックス)良い点3つと悪い点2つ

 【良い点】
 ・手入れが比較的簡単。
 ・水濡れや乾きにも強く、ヘアスタイルの維持が容易。
 ・見た目も比較的自然に見える。
 【悪い点】
 ・長期間の使用で人毛の部分が変色を起こす場合があり、毛染が困難となる。
 ・定期的なメンテナンスが必要。
これらを参考にあなたにぴったりなウィッグをお選びください。
「実際に触ってみたい!」
「見てみたい!」
という方、
当店では3タイプすべての毛質を取り揃えております。
専門の女性スタッフが無料でアドバイスさせていただきますので、
お気軽にご相談ください。
※当店で取り扱いをしているウィッグは医療用です。
 
「ウィッグと医療用ウィッグって何が違うの?」
という方は、
こちらを参考にしてください。http://yasue-salon.com/archives/7642

0134-22ー0570