yasueコンテストスクール

美容師であればよくコンテストに出場する方
コンテストなんて必要ないと思っている方
賛否両論色々な考えがあります 正解なんてありません
でもコンテストに出場して表彰台に上がったり入賞したり
並大抵の努力では掴みとれません
コンテストで優勝しても
今の時代 店が忙しくなり人気美容師になる訳でもありません
コンテストに出場すると会場にいるたくさんの人の前で技術を披露して
審査員に技術力や作品の完成度を判断されます
力を出しきれなかったり屈辱的な事の方が多いかもしれません
でも最後までチャレンジをし自分の弱点を克服する姿勢と
自分の目標を達成した喜びは

これからの人生に必ずプラスになるはずです
自分の可能性を信じ熱い美容師人生を送りたい方をお待ちしています

 

ワンツーマンの極秘トレーニング

<対象> 他店で働いている理美容師・理美容専門学校生の在学生
<内容> カットウィッグを使用する美容コンテストに特化したトレーニング
コンディション強化、デザイン制作、カット・ブロー・ヘアカラー技術指導・
<目的> 美容コンテストの表彰台を目指す技術力とメンタル力の強化のための個別指導
<会場> yasue (平日のみ18時以降の約2時間〜)
<料金> 1日間 15,000円〜  10 日間 130,000円〜 研修生制度あり

お申し込み・お問い合わせはこちらから [email protected]

 

 

技術指導トレーナー 有田直哉

平成9年に当時のyasueを牽引していた叔母 有田幸江が他界し
それを機に周囲の反対を押し切り28歳でスキーヤーから美容師に転職
日本人初となる世界美容選手権ワールドチャンピン内藤久美子氏(静岡県沼津市)を師事し
全国のカットコンテストに挑戦する。
その後 後進の指導にあたり
東京都内のコンテストでyasue出身者が表彰台を独占し
その後も何度も日本一タイトルや優勝に輝く美容師に技術コーチをしている。
トレーナーの有田曰く「コンテストの勝利は一番の親孝行。
本番当日の一度きりのチャンスに練習の全てを発揮できるトレーニング方法」
という持論がある
現在47歳。yasue代表。

1460021_558192384263599_1557603139_n

yasue 白濱 彩 の作品   ノンブロー40分 「カットアート部門」
フェスティバル ド ジャポン優勝作品